<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 打ち分け練習 | main | 前で捉えること >>
自分のポジション確認

この日は、仲間?ライバル?との練習

 

今年の初めに大会で対戦

以降いろいろな大会で顔を合わせる相手

 

連絡先を聞いて、練習に誘った

 

 

 

 

長めのアップ後、ノーアドでゲームスタート!

 

ものすごく蒸し暑く、アップの段階で大量の汗

グリップが滑って滑って、力が入らない

 

イージーなミス、ジャストアウトが多く、0-2

 

この日はなぜか、先行されても自分の中に焦りがない!

徐々に自分のペースを掴み、優位に展開

 

終わってみれば、6-3で勝利!

 

 

 

 

お互いバックハンドのスライスが少ない

 

簡単にミスをしてくれないので、

前回の対戦でフォア側のミスが多かったのを思い出し、

バックハンドのアングルショットでウイナーを取り、

それを相手にイメージさせておいて、

早めにフォア側に展開するようにした

 

 

 

ただし、第2セットは、2-5で時間切れ

 

オレもそうだけど、相手も徐々に体力を消耗、

ボール自体に勢いがなくなり、短いボールが増える

それを決めに行こうとして、ジャストアウトが増えた

 

自分のポジションが前で、かつ打点が低いのに

それを打ちに行くとアウトするのは当然

 

いつも同じように打っていてはダメ

相手のボールも前半後半でも変化する

自分のポジションをしっかりと確認せねば!

 

と反省させられた練習でした

 

 

 

 

主催 / 参加 / 大会

19-10 / 3-2 / 20-22

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ゲーム |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tennis.ipponiho.net/trackback/1951
トラックバック


ページの先頭に戻る

RSS 1.0   ATOM 0.3   Yahoo!ブックマークに登録


にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

Profile
Selected Entry
Comments
Search this site
RSS表示パーツ

Recommend
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる (JUGEMレビュー »)
ブラッド ギルバート,スティーブ ジェイミソン


オレは2回読んだよ!
ソックス
オーバーグリップ



Mobile
qrcode


Archives


Administrator