<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
見学

GW、予定が空いていたので、

息子と二人で、中学のテニス大会を観戦しに行った

 

 

 

息子はまだ入部したばかりで、大会にはまだ出場していない

 

先輩たちの応援に駆り出されるかと思いきや、

個人戦ってこともあり、会場の混雑をさけるためもあり、

観戦に来るなと言われたらしい

 

が、チョットだけ

 

 

 

 

まだ予選ってことあり、レベル差がある対戦が多いし、

部員が少ない学校は、1年生もエントリーしているみたい

 

 

 

 

オレもテニスをしているので、

どうしても観に行きたくなる!

 

でも、オレも中学生の時は、親に来るな!

って言っていたなぁ〜

 

うちの息子はどうなるかな?

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
ガスケ

土曜日のデビスカップ、フランス戦の写真

 

DSC_1073.JPG

 

 

 

日本の不甲斐なさに落胆

 

ってことで、トッププレイヤーのガスケに注目

 

 

 

スキのないのプレイ

綺麗なシングルバックハンド

で日本を圧倒!

 

 

 

ガニ股サーブと

グリップテープの高速巻き

 

面白い写真が撮れました!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
日本vsフランス

久しぶりにテニス観戦!

 

DSC_1082.JPG

 

 

デビスカップの日本vsフランス

 

 

これは好カードだ!

 

錦織に、伸び盛りの西岡

相手も、モンフィスにツォンガ、ガスケにシモン

 

って張り切ってチケットを確保したが、

錦織出ず…

そして、モンフィスもツォンガも…

 

 

 

 

正直なところ、

こんな結果になるのは分かってはいたが、

差は歴然だった

 

ガスケはスキなし!

シモンも強し!

 

 

 

もう少し盛り上がる場面がほしかった!

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
どんな相手か偵察

今日、近所のコートで大きめの大会があった

 

オレはエントリーしていないが、

次節の市民大会で対戦する相手がエントリー

 

ってことで、

どんな相手か偵察に!

 

 

 

 

 

 

 

容姿はオレが一番嫌いなタイプ

 

薄いサングラスにヘアバンド、

そして、ベストのウェア

 

どこの中年のオッサンかと思うような感じ

オレにはあり得ない!

 

 

 

 

プレイスタイルは、とにかくミスが少ない

 

穴が少なく、大崩れしないタイプ

フォアもバックもつなぐだけでなく、しっかり打ってる

バックはシングルハンドでエースもある

 

JOP大会でかなり実績もあり、プレイに自信を感じた

 

そして、オレが観ていた試合も、6-1、6-2で勝った

 

 

 

 

 

では、オレはどうするか?

 

スコア的には圧勝でしたが、内容的にはそんな差はないように見えた

つまりミスが少ないってこと

 

ボール自体はオレの方が上じゃないかな?

 

 

変に様子見はせずに、早めに仕掛け、早めに勢いに乗りたい!

早めにエンジンをかけ、とにかく先行すること

 

仮に勢いに乗っても、8ゲームだと、どこかで落ちる

その時はその時に考えるだけ

 

早めに展開して、相手にプレッシャーをかけて、

少しでも優位な状態でプレイできれば、勝機はある!

 

 

気迫のあるプレイができれば、イケるぞ!

 

 

 

 

 

 

もっと強い相手と対戦したい!

もっと真剣勝負がしたい!

もっと強くなりたい!

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
綿貫陽介を観る

今日は会社をサボって、久しぶりに有明へ

近年、必ず観戦に来ている全日本テニス選手権

 

楽天オープンも観たいけど、

チケットが高いし、混むし

 

日本最高レベルのプレイが

ゆっくり近くで観れるのは嬉しい!

 

 

 

 

 

この日の目的は、綿貫陽介

 

最近よくテニスニュースで話題になる新鋭

プロになりたて、この前のスーパージュニアでも優勝

 

きっと近いうちに、錦織に迫る活躍をすると期待!

 

 

 

 

 

曇り空の有明、いつ降ってきてもおかしくない天気

 

期待されているだけにギャラリーも多いし、

始まる前から、会場の雰囲気も綿貫の流れ

 

 

最初のゲームでいきなり長いラリーになり、

ポイントを取り、声を上げる

完全に流れをつかんだ

 

サーブも速い、前も上手い、

果敢に攻めるし、サーブ&ボレーなど展開もいい

 

なんといっても、ドロップショットの対応が早い

結構仕掛けられたけど、追いつき、ポイント

 

6-2で第1セットを取る

 

 

 

 

 

第2セットは、先にブレイクされる

 

相手のレフティーのスライスをネットミスが目立つ

ちょっと集中力が切れている感じ

 

しかし、ブレイクバックして、ギアを入れて、

結局、逆転で6-4で取り、勝利した!

 

 

 

 

 

全般的にボールが浅かったが、勢いが相手より勝っていた

動きもよく、スーパーショットもあり、見ごたえある試合だった

 

 

試合後、移動中に覗いたコートで、サーブ練習していた

雨の中、すぐに練習? さっきの試合の見直し? 次のダブルスへ調整?

 

さすがに若いなぁ〜

 

 

 

 

 

その後、雨が降ってきたので、すぐに帰宅

 

1試合だけだったけど、

タダで質の高いプレイを観れたのは、やっぱいい!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
見た目じゃ分かんない

この前の息子の草トーで感じた
改めて、感じた


テニスは見た目じゃ分からない ってこと





大会前に全員がロビー付近に集まる

格好いいウェアを着ている子供、
最新のいいラケットを持っている子供、
縄跳びする子供もいた

そんな中、うちの息子は、
徐々に緊張してきて、顔がひきつって見えた



応援に来て頂いたコーチが耳元で、
「みんな格好だけだから、気にしないで!」って

確かに試合が始まれば、ウェアや道具は関係なく、
いいウェアやいいラケットの選手が勝つわけではない
強い奴が勝つ

見た目でテニスをする訳でない!





JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
いつも通りにプレイできるか?

今日は、よく練習しているライバルの
市民大会の応援に行った




1つ下のクラス
自分より多少は若く見えるし、
ボールに勢いが感じるゲームが多かったような



応援する友達は、
試合前、あまり緊張していないように見えたが、
結果は、1-8で負けた・・・

正直、その相手はそんなに強くなかった
ボールに勢いが感じないが、いい所にボールを落とす

それ以上に、友達は浮き足立っていた
のらりくらりのラリーにお付き合いして、
いつものボールが打てていなかった

フットフォールトも結構見られて、
審判にも注意される場面もあった

やはり、緊張していたのか?
いつも彼ではなかった





この流れ、このスコアなら
どこかで何かを仕掛けるしかなかった
展開を変える必要があった


じゃ、オレならどうしたか?

ネットに出る?ロブを打つ?早めに仕掛ける? とか考えられるが、
オレなら、声を出して自分も高ぶらせる、かな?




来週がオレの本番

よし! 頑張るよ!




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
錦織が・・・

まさか! 錦織が初戦で敗退とは・・・




今年最後の4大大会、全米オープンテニス
残念ながら、初戦で負けてしまった・・・

テニスは基本、トーナメントで行われるので、
負けるときは、結構呆気無い



これからの全米オープンテニスをどう楽しめばいいのだ!

盤石なジョコビッチを観る?
新たな新星が現れるとも思えないし、
やっぱ、ナダルの復活を見届けたい!





錦織本人が一番悔しいと思うので、
コメントはこの辺で終了



JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
決勝戦の結果

昨日、観戦していた決勝戦

結果をHPで確認すると、
7-6、5-7、10-7
という激しい戦いだったらしい



1セットの7-6タイブレークで、1時間半
ってことは、最低でも3時間はかかっているだろう
あの二人の戦いだと、それ以上だろう




オレなら、そんなに長時間、正確なショットはできないだろう
体力面でもそうだけど、我慢できない
気合だけで勝てる域を超えている


とはいえ、この二人を倒すくらいのプレイをしないと
これ以上、上にいけないだろう


これからは、1つ1つのプレイの精度を上げ、
もっと安定性にこだわって、練習なり試合をしよう!

と、心に誓う





JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |
決勝戦! を観戦

今日は絶好の決勝戦日和だ!



と言っても、自分はもう負けたので、観戦です

同クラス40歳だけでなく、45歳、50歳、55歳と
一気に4クラスの決勝戦を観戦




見慣れた2人の40歳決勝戦

ゆっくりと始まり、キープが続く
お互いミスが少なく、積極的にポイントを
取りに行くプレイスタイルではない

ってことは、ラリーが長く、
しかも、ポイント間も長い

結局、タイブレークまでもつれ、
1セットで1時間半もかかった
隣のクラスは、とっくに試合が終わっているのに
(あまりにも長過ぎたので、1セットのみ観戦)




ボールが速い訳でもなく、
(いやいや、オレのほうがボールは速いよ)
スピンがかかっている訳でもなく、
スライスがかかっている訳でもない

ただ、オレとの大きな違いは、
1つ1つの精度が高く、ミスしないこと



隣のクラスの試合も
ガンガン押しているコーチと
ライジングで柔らかく正確に返球する人との対決

勝ったのは、ライジングの人





ポイントの7割は、相手のミス

やはり、自分のミスをいかに少なくするかが、
さらに上に進むために必要なことだと、感じた


来年に向けて、いい時間を過ごすことができた




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: 観戦 |


ページの先頭に戻る

RSS 1.0   ATOM 0.3   Yahoo!ブックマークに登録


にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

Profile
Comments
Search this site
RSS表示パーツ

Recommend
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる (JUGEMレビュー »)
ブラッド ギルバート,スティーブ ジェイミソン


オレは2回読んだよ!
ソックス
オーバーグリップ



Mobile
qrcode


Archives


Administrator