<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
テニスプロはつらいよ

たまたま、いつもは聴かない時間にラジオ

DJがオススメの本を紹介するコーナー

 

「テニスプロはつらいよ」

 

 

すぐに食い付き、その日のうちに本屋へ

 

 

 

 

一気に最後まで読み、感想として

 

もし自分だったら・・・

もし息子だったら・・・

もし親だったら・・・

 

 

いろいろな立場から考えさせられる本でした

 

オレが今からプロになることはないが、

息子はちょうどいい時期にあたる

ではどうか?親として?

 

我が家にとって、非常にタイムリーでした

 

 

 

 

 

小学生のうちから、そんなに必死になれることを

見つけられたことは素晴らしい、そして羨ましい

 

それを諦めずに、継続することができて、

プロとしてやっていけるのだろう

 

 

 

つまり、この本を読んで、

よし!って思える人は、頂点に立つ資格ある人で、

ちょっとでも迷った人は、プロに向いていないってこと

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
また買ってしまった・・・

また本屋で買ってしまった
タイトルだけでやられた




そんなの読んでも・・・
相方は呆れています



JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
シングルスで勝つ

アマゾン見てたら、気になり、買ってみた



実戦だけでなく、頭の中も鍛えて
いいイメージを植え付けて

時間があるときに



JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
 
| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
雪には勝てず

参加を申し込んだオフ
さすがにこの雪じゃ、中止だね

晴れてくることを期待していたけど、
雪はまだ融けそうにない




そんな時は、家でゆっくり読書

この前買った本、まだ読んでいなかったので





JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
読むだけでテニスが上手くなる本

買ってみた

タイトルだけ見て即買い



病んでいる時にこのタイトルはダメだね




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
9つのボール調整

今、この本を読んでいます。


テニス丸ごと一冊 戦略と戦術〈1〉
戦術を考えるために必要な基礎知識
テニスなるほどレッスン


今読んでいるところのポイントは
以下の9つのボールの調整だと


・場所
自分と相手のポジション

・速度
速いボールか、遅いボールか

・高さ
高いボールか、低いボールか

・打点
高い打点で捉えるか、低い打点で捉えるか

・タイミング
早いタイミングか、遅いタイミングか、ライジングってこと

・回転
トップスピンか、スライスか

・回転量
すごい回転がかかったボールか、そうじゃないか

・深さ
深いボールか、浅いボールか、相手のコートに

・角度
ストレートか、クロスか、アングルやダウンザライン



しっかり頭に叩き込んで、
実戦での戦略と戦術に活かされば!



| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
2回目アグリー

また読み始めました

2回目です



1回目から、
実践してみたり、いろんな試合を観て、
意識改革が必要かと思い・・・




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
青が散る

また、本を読み始める

最近、通勤で音楽を聞かないので・・・



「青が散る」

このブログで記事するってことは、
とーぜん、テニスに関係した小説です!




まだ、上巻の途中ですが、

端的にいうと、
テニスに打ち込む若者の人間模様、そして恋愛など
青春小説って感じでしょうか?

まさに「青が散る」



かなり昔の小説ですが、
まったく古臭さを感じない

そして、文化人らしく
細部の表現が素晴らしい





JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
スタートダッシュ!

引き続き、ウイニングアグリーのネタです!



第一セットを取れば勝てる
統計上、90%近い確率らしい

そして、最初の2ゲームをとること
スタート奪取が肝心!


この前、シングルスをやったとき、
最初の1セットを取って、ちょっと安心したのか
2セット目の最初の2ゲームを連取され、
このセットはかなり苦しくなった・・・

最初のリードは、なかなか挽回できないもの

実感・・・



そして、先にサーブをしないこと

・サーブが有利なのは男子トッププロのみ
・序盤はパワーがない
・ウォーミングアップの時間をたっぷりとる
・相手を怒らせる
・1ゲーム目はブレークされやすい
・早いブレークで主導権をとる

以上の理由




ってことで、最初の2ゲームを取るポイント

・アンフォースドエラーしないこと
・サービスエースを狙わない
・ゲームをとったあと、調子に乗らない
・相手をテストする
・次に何が必要かを考える

たくさんのボールを打ち、
相手を観察、次の策を考える



自分なりの解釈↓

スタートダッシュっていっても、
最初からガンガンたたみかけるのではなく、
リスクをさほどかけなくても、
上記のポイントで
最初の2ゲームを取る確率が高く、
その序盤のリードで、試合を有利に進める




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記
| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |
勝つためのウォーミングアップ

ウイニング・アグリーの続きです!



○ラケットを持つ前のウォーミングアップ

コレに関してはオレは、常日頃重要視しています

別の方々はおしゃべりしながらやっていますが、
オレはいつも真剣に準備体操しています、黙々と

暑がり、汗っかきってこともあり、
すぐにアップできる体には感謝してます



○ラケットを持ってのウォーミングアップ

ギルバードはボレーボレーからっていうけど、
やっぱ、ショートストロークから入りますよね?

ボレーが下手だけど、ボレーボレーは大好き
ボールを見る目とラケットを持つ手を
コーディネートして動くようにするらしい


そして、ストローク
ゆっくり深くだそうです

ついつい、力入りすぎて、短くなってしまう
要注意だね


あとは、スマッシュ
おろそかにしないことだそうです

あまり、ゲームで使わないけど、
サーブの動きにもつながり、結構大切

オレもあまり好きじゃないんで・・・



ウォーミングアップは勝つために重要だ!




JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | trackbacks(0) | category: ブックス |


ページの先頭に戻る

RSS 1.0   ATOM 0.3   Yahoo!ブックマークに登録


にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

Profile
Comments
Search this site
RSS表示パーツ

Recommend
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる (JUGEMレビュー »)
ブラッド ギルバート,スティーブ ジェイミソン


オレは2回読んだよ!
ソックス
オーバーグリップ



Mobile
qrcode


Archives


Administrator