<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
作戦の切り替え

土曜のオフが雨で中止

 

オレ的には、この程度の雨ならプレイできる!
と思っていただけに、モヤモヤの土曜日

 

 

翌、日曜は、少しづつ晴れてきた

 

以前から約束していた友達と練習

以前は、早朝によく練習していたことを思い出す

 

 


長めのアップを行う

 

・ショートラリー 両サイド
・ロングラリー 両サイド
・ボレーストローク
・スマッシュ
・サーブ 両サイド

 

お互い年齢カテゴリは違うが、同大会を意識しての練習

 

最初のショートラリーからあまり調子が良くないと感じていた

 

逆に相手のプレイに関心させられる場面が多く、
徐々に上がってくることを待ちながらのアップだった

 

 

 

8ゲームのノーアドで、ゲームスタート

 

お互いブレイクし合い、1-1
悪い内容ではないが、調子はイマイチ

 

ならば、積極的に攻めるより、しっかりと守り抜く!
の戦略に変更して挑むことにした

 

特にフォアハンドは最後までしっくりこず、
逆にバックハンドは調子が良く、
長いバックハンドのラリーからダウンザラインでウイナー

って感じの場面が増えて、気持ちのノッてきた

 

 

とにかく、すばやく動き、しつこくボールを返した

途中、相手がロブボールをバック側に入れて、
その返球が短くなり、打ち込まれる場面もあったが

 

 

ゲーム内のポイントでは競るが、
カウント自体は突き放して、8-2で勝利!

 

リードしても、途中、中だるみせずに

突き放すことができた

 

 


この日は、調子の悪い部分を早めに諦めて、
別の部分、別の展開に上手く切り替えられたことが勝因

 

自分でもよくボールを拾っていたと思うし、
その返球が浅くならないように、上手くプレイできた

 

 

 

大会や試合を多く経験してきた分、
簡単に負けない術を自然と見つけたように思えた

 

 

 

主催 / 参加 / 大会
21-3 / 9-3 / 8-7

 

 

| comments(0) | - | category: ゲーム |
やる気

休日の夕方、相方と二人で練習
この時間になると、もう涼しさを感じる

 

 

・クロスでショートラリー フォア&バック
・ロングラリー
・球出しから前後
・球出しから左右
・ボレーボレー
・クロスラリー フォア&バック
・球出しからバックハンド
・ゲーム

 

 

最初のショートラリーで上達と安定感が分かる

 

スクールでも上達が褒められて、
本人はとにかくやる気になっている

 

明らかに上達しているのが分かる

 

 

 


しかし、バックハンドは致命的
コースは甘く、力なく短い

 

と本人に伝えると、オレのボールに問題があるようだ
やはり男性のボールを返球するのは厳しいようで、

 

ならば、球出しからバックハンドの練習をすると、
確かにラリー時よりも安定感が増し、していいボールだ

 

なるほど、オレからすると普通のことが、
相方にとっては、慣れないボール

 

そのことを意識する必要があると感じた
コーチングは難しい

 

 


ゲーム前半は、勢い良く打っていたが、
後半になり体力が落ちてくると、とたんにイージーミスが増えた

 

同年代の女性よりは体力があると思うので、
技術面を体力でカバーできれば、勝ち目はある

 

そのためにも、ゲーム後半での失速はダメだ

 

 

 

いい練習ができた

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: プライベート |
スクール難

先週に引き続き、新しいスクールでの体験レッスン

 

この日は、上のクラス、トーナメントクラス

 

 


コーチもメンツも若い
いっても30そこそこ、うち1人は高校生

 

みんなガツガツ打ってくる
この位置から!? このタイミングで!?

って、ベテランのテニスとは大違い

 

着いていくのに精一杯のメニューもあった

 

 

 

自信を持っていたストロークでも指摘、
オープンスタンスでの打ち方が多く、
もっと前に踏み込んで打つように指摘された

 

この点は、見直す、改善点だ

 

 


終了後、コーチと相談

お互いに厳しいと判断した

 

他のスクール生に迷惑をかけたくないし、
正直なところ、このメンツと練習しても
自分のベテランテニスの練習にはならないだろう

 

 

他の曜日やクラスなどで
ベテラン大会に出場している人も居ず、
このスクールに縁がなかったようだ

 

 

 

期待していただけに残念

 

今後の練習方法を考えねば!

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: レッスン |
仲間

週末の遠征

 

 

同県の同カテゴリ、同じくらいのランキングのライバルたち
みんな上位を目指して戦っているのも同じ
でも、一緒に練習もするし、情報交換などをする仲間でもある

 

 

今回のような遠征の際は、
特にこの仲間たちの存在がありがたい

 

今回は特に強く感じた

 

 

 


ライバルでもあり、仲間でもある
一緒に切磋琢磨して、もっと強くなりたい

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: コラム |
この敗戦は悔しい

コロナ明けの初めての大会出場

 

遠征しての大きな大会、
比較的いいドローだったので、意気込んでいたが…

 

 


相手は、ランク下の地元のレフティだった

 

前週に仲間のレフティと練習していたので、
あまり意識すること無く試合に入っていけた

 

 

 

前半から気合が入っていた

相手はバックハンドがほとんどスライスなので、
厳しいボールはバック側に返球して、
ここぞの場面でフォア側に打ち込み、ポイントを奪う展開

 

第1セットは攻めきって、6-3で先取

 

 

第2セット
今思えばこの立ち上がりが敗因の1つ
あれよあれよと0-4となり、半分は諦めていたが、
4-4まで戻して、さあ! というゲームをあっさり落として、
そのまま、4-6でセットを奪われる

 

第3セット
終始先行できていたが、2-0ぐらいで、
足がつって、痙攣を起こして、まともに動けなくなる

 

相手も同じような状況
ここからは見苦しいラリーでのガマン比べ

 

リードしていたが、4-5で逆転され、あとがない

 

でも、気合でもぎ取り、5-5で追いつく

 

が、最後は力尽き、5-7で負けた…

 

 

 


この大会のレベルだと、簡単に勝てないのは想定したので、
長い試合になるとは思っていたが、
この結果は想定していなかった

 

こんな感じの長い試合になれば、オレは勝てると思っていただけに
この敗戦は悔しくて仕方ない

 

 

 

敗因としては、
変にラリーを長くし過ぎた点と2セット目の立ち上がり

 

相手のバックハンドはスライスばかりで安心して配球できたが、
とにかくミスが少なかった
もっと早めにボールを動かして展開するべきであった

 

2セット目、Newボールを意識しているわけではないが、
前半に簡単にゲームを奪われすぎた

 

さらに、せっかく追いついたのに、一気に攻めきれなかったことが反省

 

 

 

 

いまだに足はパンパン状態


痛みを感じると、悔しさを思い出す

 

 

 

主催 / 参加 / 大会
20-3 / 9-3 / 8-7

 

 

| comments(0) | - | category: ゲーム |
スクール選び

新たな出発に向けて、

 

約10年間お世話になったスクールとは別、
新たなスクールの体験に行ってきた

 

 

 

今までのスクールは、コロナの影響で長い間休講
再開したかと思えば、営業時間短縮で夜間はナシ

 

もう半年以上、スクールで練習できていない

 

及び腰の体制、今後もどうなるか分からないので、
これを期に、新たなスクールで新たな出発!

 

 

 

 

では、どのスクールで新たな出発をするか?

 

選択のポイントは以下

 

・平日夜間、帰宅後に通えること
・自分の目標達成に向けてプラスになること

 

 

1点目は、
比較的に自宅からも近く、今までより遅い時間帯にあった

 

2点目は、
息子の同級生がジュニアとして受講しており、
強くていいコーチが居ることは知っていた

 

あとは、全日本ベテランに出場!

という自分の目標を達成できる環境かどうか?

 

そして、自分がそこで頑張れるか?

 

 

 

今まで10年近く続けてきたことを変えることは不安だが、

さらにステップアップするためには必要なことと考える

 

よし!

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(1) | - | category: レッスン |
新たな出発へ

久しぶりに水曜日にプレイした

 

もう半年以上、スクールで練習できていない
新たな出発するために、新たなスクールの体験に行ってきた

 

 

 

初めてのスクール
初めてのコート
初めてのコーチ
初めてのメンバー
初めての練習メニュー

 

いろいろとドキドキさせられた
今のスクールに初めて入会したときが懐かしい

 

 

 

まず最初、ショートラリーの相手がおらず、
コーチが相手してくれた

 

以降は、コートを半分にして
いろんな練習をしたが、何をしたが覚えていない

 

老若男女、いろんなメンバーが居たが、
既存メンバーに気を使いながら、雰囲気を壊さずに、
でも、自分のプレイをしっかり見せる

 

 

 

 

体験ということで、この日は真ん中の中上級クラス

 

オレが受講したいのは、隣コートのトーナメントクラス

 

中上級クラスのレベル感が分かり、余裕もあったので、
オレは、隣コートのメンバーやコーチを横目で確認
逆に、隣のコーチの視線も感じながら、体験だった

 

 

 

ということで、この日の体験で、
トーナメントクラスへのコーチ認定されたようなので、
来週はトーナメントクラスでの体験レッスンとなった

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: レッスン |
研究されている

日曜もまた、来週末の大会に向けての練習

 

この日の練習相手は、気心知れた強者

 

過去の対戦では、連勝しているが、

いつも競った白熱した内容が多い

 

だから、大会前に誘ってみた

 

 

 

 

お互いキープとブレイクを繰り返して、3-3

 

この日は、何となく打ちづらさを感じながらのプレイ

フォアのハイボールにミスチョットが多い

 

そう思ったら、またフォア側にロブが返球されてきた

 

 

あれ!? これは意図的、狙われている、と感じた

 

相手は、ガッツリとした打ち合いを避け、ロブを多めに配球してきた

 

 

 

途中から、分かっているが対応できずに、

結果、この策にやられて、

あれよあれよと、3-8で負けた...

 

 

 

2セット目は早めに仕掛けて、先行して、

4-3で時点で時間切れ

 

 

 

 

何度も対戦しているので、相手は研究していた

その相手の策に完全にやられた!

 

分かっていても、この日は修正できず

 

 

 

 

終わった後に、相手が言っていた

昨日は、オレのことを考えながら、

対策を考えながら、壁打ちしていた、と

 

いやー 嬉しいお言葉

 

そう思ってもらえることが嬉しい

 

 

 

 

面白くなってきたよ!

 

次の対戦がどうなるか?

今度はオレが仕掛ける番だ!

 

 

 

 

主催 / 参加 / 大会
20-3 / 9-3 / 7-5

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: ゲーム |
Newボールへの対応

土曜、朝からいい天気

 

でも、お盆ごろの暑さほどではない
少し気持ちがラクになった

 

 


来週の大会に向けて、今週末はしっかりと練習しておきたかったので、
この日は、ランキングも近いJOP仲間を誘っての練習

 

過去2回の対戦
JOP大会でセット1-2で敗戦、練習で0-1で連敗中

 

久しぶりの対戦でワクワクしていた

この方も来週の大会にエントリーしているので、
いい練習になるし、いい刺激にもなった

 

 


ちょっとアップしてから
来週と同ルール、6ゲームのノーアドでゲーム

 

が、しかし!
1ポイントも奪えずに、ラブゲームで3ゲーム連続で落とす

 

立ち上がりは最悪だった
ジャストアウトが多く、前半はうまく調整できなかった

 

以降は、持ち直して、長いラリーからポイントを奪い、
少しづつ自分の形になってきた

 

3-3で追いつき、このまま一気に畳み掛けたかったが、3-4

次のゲームが踏ん張りどころ
ここで流れを再度引き戻して、そのまま6-4で勝利!

 

 

 

続く第2セット

また前半の立ち上がりから連続で落として、
なんとか取り戻したが、3-5の場面で時間切れ

 

 

 

この人と対戦すると、つくづく感心させられる

 

レフティのため、オレからするとデュースサイドにボールを集めるが、
スライスで難なくオレのバック側に返球してくる
つまり、お互いバックハンドのダウンザラインのラリーが増える

 

過去の対戦で、相手のバックハンド側にボールを集め過ぎたと感じていたので、
この日は、相手より先に展開することを考えていた

 

オレのバックハンドはストレートもクロスも広角に打つ自信があるし、
トップスピンで攻めていけるので、展開しやすい

 

相手は逆に、バックハンドはスライスがほとんどなので、
オレのフォア側に配球されるボールは力がないので、少し優位だった

 

 

 

この日の課題は両セットとも立ち上がり

 

Newボールによるアジャストするのに時間がかかった点

いつもより伸びたり、跳ねたりする分をしっかり調整しないとダメ

 

 

試合では立ち上がりが大切

先行して常に優位にプレイするためにも

Newボールでのプレイにも慣れないと

 

 

 

主催 / 参加 / 大会
19-2 / 9-3 / 7-5

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: ゲーム |
団体戦 決勝リーグ

決勝リーグは、他リーグの1位と2位を合わせて、

4チームでのリーグ戦

 

 

 

決勝リーグ 初戦
予選に引き続きミックスダブルスで参戦

 

このペアとなら負ける気がしない!
ってことで、4-0で勝利!

 

気持ちも入ったプレイで内容も満点!

 

 

 

決勝リーグ 2回戦
JOP仲間と男子ダブルスで参戦

 

予選2回戦と同じ対戦相手

3-1でリードするも追いつかれ、3-3

さらに0-40と後がない状況

 

ここから1つ1つ挽回して、

なんと!なんと!逆転勝利! 4-3

 

久しぶりにドキドキした!

 

 

 

決勝リーグ 3回戦
主催者と男子ダブルスで参戦

 

1-2で先行されるも、以降は安定した内容で4-2で勝利!

パートナーのナイスショットが復活

勝利でこの日を終えることができた

 

 

 

 

結果、全体の2位に滑り込み、

商品ももらって、みんなで喜びを分かち合えた!

 

チームや対戦相手など老若男女とわず、

いい仲間にも出会えたし、

いい勉強にもなった

 

また機会があったら、出場してみたい

 

 

 

 

JUGEMテーマ:テニスやってる人の日記

| comments(0) | - | category: プライベート |


ページの先頭に戻る

RSS 1.0   ATOM 0.3   Yahoo!ブックマークに登録


にほんブログ村 テニスブログへ にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ

Profile
Comments
Search this site
RSS表示パーツ

Recommend
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる
ウイニング・アグリー 読めばテニスが強くなる (JUGEMレビュー »)
ブラッド ギルバート,スティーブ ジェイミソン


オレは2回読んだよ!
ソックス
オーバーグリップ



Mobile
qrcode


Archives


Administrator